Google Pixel シリーズ スマホ周辺機器

【超極薄】Pixel 6用の高品質ケース【Google純正ケースと比較あり】

どうも、ガジェットサイトを運営している、ソラガジです。

 

「Pixel 6を傷から守ろうシリーズ」の第2弾!

前回の保護フィルムに続いて、今回は保護ケースの紹介記事です!

 

Pixel 6シリーズの背面はガラス素材。

傷つきにくいとはいえ、一度傷ついてしまうと目立つ上に、売却時に価値が下がるなどいろいろデメリットも多い。

 

ということで今回は、

Wojiaozvlfの保護ケースのレビュー!

 

この記事の内容

Wojiaozvlfの保護ケースの特徴

・実際に購入して使ってみた話

Wojiaozvlfの保護ケースを買うメリット

・Google純正ケースとの比較

 

記事の後半にはGoogle純正ケースと比較したレビューもあるので、是非最後までご覧ください!

Wojiaozvlf
¥1,355 (2022/12/05 23:15時点 | Amazon調べ)

早速、特徴から解説していく。

 

Wojiaozvlfの保護ケースの特徴

今回購入したのは、Pixel 6用の極薄ケース。

 

ミヤビックスの低反射フィルムの特徴

・とにかく薄い!

・サラサラしたシリコン素材で手触りが良い

・カメラ部分も守ってくれる

・指紋が目立ちにくい

 

最大の特徴は、非常にスリムなデザイン。

スタイリッシュなデザインなので普段使いはもちろん、ビジネスシーンでも使えそう。

 

ポイント

薄くて手触りのいいケースを探している方にはピッタリの製品。

 

薄さのおかげで軽量かつ持ちやすい。

重さは、たったの18g!!

軽すぎてほとんどケースをつけていない時と変化を感じない。

 

これらを重視する人におすすめ

①:軽さ

②:薄さ

③:持ちやすさ

④:マットな素材感

 

Wojiaozvlf
¥1,355 (2022/12/05 23:15時点 | Amazon調べ)

ここからは実際の製品を細かく見ていく。

 

Wojiaozvlfの保護ケースをつけてみた

実際にケースをつけてみた。

まずは付属品の確認から。

 

Wojiaozvlfの保護ケースの付属品

パッケージは特に何もなし。

言語は英語。

付属品は保護ケースとカード。

 

Wojiaozvlfの保護ケースをつけてみた

ケースの角に隙間があるので装着しやすい。

 

ケースのつけ方

①:スマホをきれいに掃除

②:ケース上部からはめる

③:ケース下部をはめる

 

ー完成。

少し硬めのケースだが、つけにくい感じもなくすぐにできた。

無理に力を入れる必要もなく簡単にケースをつけれる。

Wojiaozvlf
¥1,355 (2022/12/05 23:15時点 | Amazon調べ)

 

Wojiaozvlfの保護ケースの使用感

約1,200円ほどだが、想像以上にしっかりした素材。

 

背面はマットな感じの見た目でサラサラしている。

滑って落としてしまうほどのサラサラ感ではない。

 

ポイント

一般的なシリコン素材と比較すると、指紋や汚れは付きにくく汚れにくい。

 

非常に薄く軽いので、裸で使っているときとほとんど違和感がない。

裸で使っているような感じで使用したい方には最適なケース。

ケース付けた状態で約227g!!

Pixel 6がそもそも200gオーバーと重ためなのでケースが重いと使っていてかなり疲れそう…

ちなみにGoogle純正のケースは約243g。

この約16gの差は意外と大きい。

Pixel 6シリーズの特徴でもある大きなカメラ部分もしっかり守ってくれるので安心して使える。

スピーカーや充電端子もピッタリ。

充電端子部分は大きく切り抜かれているので、基本的にどの大きさの充電器でも干渉することはないはず。

ボタンを押した感じは少し硬め。

裸の状態より少し力を入れる必要はある。

ストラップをつけることも可能。

約1,200円とかなり低価格だったので少し不安だったが、全く問題なく使える。

 

ポイント

裸で使っているような感じを求める方には最適なケース。

Wojiaozvlf
¥1,355 (2022/12/05 23:15時点 | Amazon調べ)

 

Wojiaozvlfの保護ケースとGoogle純正の保護ケースを比較

ここからは、Wojiaozvlfの保護ケースとGoogle純正の保護ケースを比較していく。

 

外観

左がWojiaozvlfの保護ケース、右がGoogle純正ケース。

純正ケースにはGoogleのロゴ入り。

Wojiaozvlfの保護ケースは黒、Google純正ケースはグレー。

Wojiaozvlfの保護ケースの方が薄い。

Google純正ケースの方がしっかり守ってくれそう。

意外にもカメラ部分のでっぱりはほぼ同じ。

ボタンはGoogle純正ケースの方が押しやすい。

Wojiaozvlfの保護ケースは少し硬め。

 

どっちがおすすめ?

どちらのケースがどんなひとにおすすめかまとめてみた。

 

価格の比較

・Wojiaozvlfの保護ケースが約1,200円

・Google純正ケースが約3,600円

 

Google純正ケースの方が約3倍高い。

素材の質感は3倍とまではいかなくとも多少の差はある。

 

それぞれどんな人向けか表にまとめてみた

Wojiaozvlfの保護ケースGoogle純正ケース
・スリムなケースがいい人
・裸で使っている感じがいい人
・カメラ部分も守りたい人
・なるべく価格を抑えたい人
・「Google純正」がいい人
・落下からも守りたい人
・ボタンの押しやすさを求める人
・より滑りにくい素材がいい人

価格差もそこそこあるので選ぶ基準になりそう。

Wojiaozvlf
¥1,355 (2022/12/05 23:15時点 | Amazon調べ)

 

Wojiaozvlfの保護ケースのレビューまとめ

以上、Wojiaozvlfの保護ケースのレビューでした!

 

簡単にまとめると

薄くて軽くて安い=Wojiaozvlfの保護ケース

純正でしっかり防御=Google純正ケース

といった感じで、どちらも素晴らしい製品なのは間違いない。

 

Wojiaozvlfの保護ケースは低価格でありながら、しっかりとした品質で予想以上に満足してる。

とにかく、薄くて軽くてスタイリッシュなデザインのケースが欲しい方には最適のケースだと思う。

 

Pixel 6のケース探しで迷っている方は是非試してみてください!

Wojiaozvlf
¥1,355 (2022/12/05 23:15時点 | Amazon調べ)

 

関連
【指紋認証対応】Pixel 6用の最高の保護フィルム。

続きを見る

関連
大学生におすすめガジェット15選【1万円以下多め】

続きを見る

関連
【2022年最新版】ワイヤレスイヤホンおすすめ11選【1万円以下あり】

続きを見る

 

ではまた次の記事でお会いしましょう~

 

-Google Pixel シリーズ, スマホ周辺機器